カテゴリ

2017年03月26日
生活レジャー
ライター Miyu

Miyuの熊本市電(路面電車)体験レポート♪

今回は熊本市内を走っている熊本市電である路面電車(以下市電)のバリアフリー調査をしてきました☆

2017年01月11日
レジャー
ライター 天田大樹

【キッズプラザ大阪】「子どもの街」は想像以上にバリアフル。だけど…。

「遊んで学べる こどものための博物館」ことキッズプラザ大阪。 遊びや体験を通じて学び、創造性を培い、可能性を伸ばすことを基本理念としている完全屋内型施設です。 先日、2歳の子どもと視覚障害の妻と一緒に初めて行ってみたので、3人にとってどんなところだったのかご紹介します。

2016年09月04日
レジャー
ライター 天田大樹

【体験記】車いすでも1万発の花火を目の前で!みなと神戸花火大会・ハートフルゾーン

以前に当サイトでも紹介した、みなと神戸花火大会のハートフルゾーンについて、実際に行ってきたので、その様子をご紹介したいと思います。 みなと神戸花火大会の詳しい情報については ⇒車いすでも1万発の花火を目の前で!みなと神戸花火大会・ハートフルゾーン をご覧ください。

2016年06月13日
生活レジャー
ライター 石井 美弥子

視覚障がいについて知ってほしいコト 第三弾

視覚障がいについて知ってほしいこと第三弾! 視覚障がい者が一人でお出かけ「電車編」です。 視覚障がい者が一人で電車に乗って出かけることはよくあることです。 日頃は家族や同行ガイドさんにお願いをして外出をすることが多い私でも、もちろん一人で公共交通機関を利用して外出することはあります。 そんな時はやっぱり不安な点がいくつか出てきます。 そんな不安な点とその解決法を私の経験を基にお伝えをさせていただきますね。

駅に到着したら...

2016年05月02日
レジャー
ライター 天田大樹

車いすでも1万発の花火を目の前で!みなと神戸海上花火大会・ハートフルゾーン

「関西の行って良かった花火大会」の上位常連の「みなと神戸海上花火大会」。 それだけ人気なのは、花火の素晴らしさに加え、異国情緒あふれる街並み、1000万ドルとも称される夜景スポットが楽しめることもあるのだと思います。 今回は人気の夜景スポットでもある神戸港で打ち上げられる花火大会を、障害のある人でも眼前で見ることができるハートフルゾーンについてご紹介します。

2016年03月03日
生活レジャー
ライター 横山 和也

車いすでも簡単に乗り降り??大阪市営地下鉄?

車いすユーザーの皆さん! 車いすユーザーが電車を乗り降りする際は、駅員にお願いしてスロープを出してもらうか、介助者に助けてもらうか、基本的にどちらかになります。 スロープを出す駅員の対応や到着駅にスロープを用意する駅員への連絡等で待たなければならず、何回も電車を見逃すことが多々あります。さらに、連絡ミスにより、降りる駅に駅員がいない時は、降りることもできず、車いすユーザーはどうすることもできません。 上記のような悩みを解決しているのが大阪市営地下鉄の「長堀鶴見緑地線」「今里線」「千日前線」です。

2016年02月16日
レジャー
ライター 圓井 寿夫

KOBE TOURISM BARRIER FREE

2016年02月04日
レジャー
ライター Miyu

Be Happy!ライター Miyuの初のホテル宿泊?宿泊編?

2016年01月27日
レジャー
ライター Miyu

Be Happy!ライター Miyuの初のホテル宿泊?準備編?

先日、車いすユーザーになって初めてバリアフリールームに宿泊しました。 初めてのことだらけ…そして一人! わくわくとドキドキがたくさん詰まった初ホテル宿泊をレポートしていきたいと思います。 今回、宿泊したのはビズネスホテルで有名な東横インさんのハートフルルームと名付けられたバリアフリーなお部屋が完備してありました。

2015年11月20日
レジャー
ライター 天田大樹

ハンディキャップを持つ人のための「ルミナリエ・ハートフルデー」

神戸ルミナリエとは、1995年の阪神・淡路大震災の記憶を次の世代に語り継ぐ、神戸のまちの市民の夢と希望を象徴するものとして開催されているイルミネーション行事です。 ただのイルミネーションではありません。独特の模様で構成されたイルミネーションはまさに芸術。幻想的な「光のトンネル」を通っていくととても温かい気持ちになります。 毎年多くの人が訪れるルミナリエ。 とてもじゃありませんが車椅子では相当厳しい…いえいえ、そんなことはありませんよ。 「安心してください。ハートフルデーがありますよ。」 今回はルミナリエのハートフルデーの紹介です。