ライター一覧

Be Happy ! の記事を執筆するライターの一覧です。あなたのお気に入りのライターさんを見つけよう。

横山 和也

大阪府出身 2010年7月に旅行中、転落事故により頚髄(C5)を損傷し車椅子ユーザーとなる。 早期の社会復帰を目指す為に退院後、親元に戻らずに一人暮らしを始めたが、障害者が自立生活するための情報が少ない事に気づく。 自分自身の障害の事を知ってもらおうと看護学校や中学校で講演。 「バリバラ?障害者情報バラエティー?」に出演。 障害者になっても「人生がより楽しく、より豊かに」をモットーに情報発信サイト「Be Happy!」を配信。

天田大樹

1989年3月29日生まれ。大阪府出身。2005年、高校で器械体操部に入部していたが、部活練習中の事故により頸髄損傷(C3,C4)現在は車いすの臨床心理士として働きながらも、一人の頸髄損傷者として、多くの人に出会い、発信し、ほんの少しでも力になれるように、そしてそのほんの少しの力が「生きる勇気」へと繋がることを信じて活動中。

天田きゃびぱら

高等学校の教員を経て、現在は臨床心理士。網膜色素編成症のため、視力が矯正できず、また視野の一部に欠損がある状態で症状は進行性のため、現在に至るまで、そのときの状況に応じて、進路や生活を幾度となく変更してきました。障がいの有無にかかわらず、ふっとなごめる何かを書ければと思っています★

柏岡 翔太

1989年9月3日生まれ。大阪府出身。2006年4月、高校ではラグビー部に所属していたが、練習中にタックルの入り方が悪かったのか首の骨を折り頚髄(C2)を損傷する。「夢や目標を持つことで前向きになれる!」をモットーに現在は自立に向けて司法書士になることを目標に勉強中。

Miyu

17歳のとき、原因不明の突発性の病気により後遺症が残り診断名がつかない状況ですが、外出もおしゃれも食べ歩きも大好きで、当事者の視点で情報発信中。

長谷川 智洋

2007年、大学へバイクで通学中、事故により胸髄の5~6番を損傷し両下肢全廃になったため車いすユーザーで現在、公認会計士を目指し猛勉強中。

TASKE

交通事故で頭部外傷、左動眼麻痺、難聴、右手麻痺(右片麻痺、右上下肢軽度機能障害)、さらに高次脳機能要害を抱えながらも、障害を武器にバリバラ?障害者の情報バラエティー?でのエンタメ企画のSHOW -1グランプリ4、5代目王者に。ヴィジュアル系。

石井 美弥子

学生時代に網膜色素変性症と診断を受けて徐々に見えなくなりましたが、視覚に障がいがあっても「出来ることはある!」と気づいてからチャレンジ精神を忘れず、ピアサポーターとして活動しています。

ちっち

先天性二分脊椎症ですが、「障害があるから、出来ることがある。」をモットーにシステム開発を主としたIT会社と発達障がいを中心としたギフテッド向け就労継続支援A型事業所として活動しています。

圓井 寿夫

29歳で脊髄炎となり車椅子ユーザーに。2015年11月に就労継続支援事業所を立ち上げ、「常識」とか「世間体」ではなく面白く楽しい人生を!!をモットーに活躍中。

ユカリ

重度感音性難聴の他に精神障害を含め、様々な障害を持っていますが、そんな障害をもろともせず、夢に向かって爆走中です。

yuki

旅行、音楽、アート、映画鑑賞、おしゃれ、カフェやお酒が好きな20代OLです。 女性ならではの視点を大切にしながら、障害者の生活や教育についてなど、あらゆる方面から情報を発信していきたいと思います。

ユキエ

1977年4月14日生まれ 神奈川県出身 17歳の時、修学旅行前から学校で人の視線が気になっており普通に修学旅行へは行けたが、修学旅行後に何か怖くなり電車が乗れなくなる。 それから2週間休んでから登校。卒業まで朝の緊張が続き、電車に乗れなかったために、ほとんどタクシーで学校へ行くことに。休みが多かった為、体重も40kgまで減り、卒業式は保健室で迎えた。 病名は、現在は抑うつと診断。 20歳で病院へ行くまでは、将来のことを考える暇すらなかった。さらに病院へ行ってからは何の治療をしているのかわからず28歳まで8年間、自分とは合わない医師のもとで通院。

yui

18歳の時に歩行困難になり、23歳で進行性神経難病と診断されました。 いずれは歩けなくなり、食べれなくなり、喋れなくなると言われた時は 「そんなことあるわけない!大丈夫!」 と現実を軽く捉えていました。 現在は全く立つことも歩くこともできず、手も上手く使えない、日常生活の多くに支援を必要とし、ここ最近は吸引器や電動車椅子のデビューを果たしました! そんな私ですが、現在も病気が悪化する前から働いていた障害福祉の施設でスタッフとして働きながら、一人暮らしをしています。

ホリデー♪

1985年2月に双子で生まれる。 1歳半過ぎても歩けず、診断の結果は 「先天性脳性麻痺」 京都府在住の車椅子&ロフストランドクラッチ(つえ)ユーザー

城岸 美稀

アトリエmimaRe 城岸美稀 京都出身 20代 画家・イラストレーター 様々な障がい者団体で活動中

すもも

脳性麻痺(痙直型両マヒ)1種2級 趣味はピアノを弾くこと、読書、絵本の朗読 ヘルパーさんに来てもらいながらひとり暮しをしつつ、臨床心理士として働いています。

しょうこ