マンドン

10代から舞台活動を行い劇団を主宰で旗揚げ。29歳で脊髄炎を発症、以後車椅子ユーザーに。受傷後民間企業にて人事配属。2015年11月に就労継続支援事業所「Bridge+」開所。現在、「ゆめのたね放送局」にて「人生は舞台」「あべトーク」にてDJ行う。また演劇のワークショップを主宰や、2019年4月には26年振りに舞台復帰を果たし現在、精力的に演劇活動を行う。

居住地兵庫県
障害身体障害
脊髄損傷
1種1級
手帳身体障害者手帳
免許・資格普通自動車免許 サービス管理責任者資格(障がい福祉サービス) 障害者相談支援員
今ハマっているもの
ブログ・SNSフェイスブック:個人ページ
ラジオ「人生は舞台」
「M&Ainnovationfactory(イベント企画任意団体)」

投稿記事