⇒Assistive Touch設定編へ ⇒Assistive Touch機能編へ この機能により、物理キーを押さずして、ホーム画面に戻ったり音量を調整したり、画面をロックしたり…と様々な操作が可能になるわけですが、 " />

iOS 9でAssistive Touchがパワーアップ!

2015年10月23日

身体的なハンディキャップがあってもiPhoneやiPadのスマートフォンを有用に使え得る機能として、Assistive Touch(アシスティブタッチ)という設定があることを以前紹介しました。 ⇒Assistive Touch設定編へ ⇒Assistive Touch機能編へ この機能により、物理キーを押さずして、ホーム画面に戻ったり音量を調整したり、画面をロックしたり…と様々な操作が可能になるわけですが、

Assistive Touchをカスタマイズ

IMG_3233 iOS 9にアップデートすると、Assistive Touchの設定画面に「最上位レベルのメニューをカスタマイズ」という項目が追加されています。 これを押すとこのような画面になり… IMG_3234 「+」や「?」をタップすることで、一番最初に表示されるアイコンの数(=機能)を増やしたり減らしたりすることができます。 IMG_3235のコピー アイコンの機能を変更するには新しく表示された「+」をタップし… IMG_3256 一覧から追加したい機能を選びます。 以上でAssistive Touchの画面をカスタマイズすることができます。

まとめ

IMG_3232のコピー 私は「音量の調整」や「スクリーンショット」をよく使っていたのですが、これまでは3回、4回とタップ操作が必要でした。 ですが、今回追加されたカスタマイズ機能を利用することにより、2タップで操作が可能となりました。 めっちゃくちゃ便利なので是非活用してください。


※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。

内容について運営スタッフに連絡

いいね と思ったらシェアをお願いします