Be Happy! 障がい者のQOLアップを目指して

「スマートフォンにおける驚異のユニバーサルツール」〜設定編〜


iPhone、iPadには主に身体的にハンディキャップに持つ人に「アクセシビリティ」という機能があり、大きく分けて、視覚サポート、聴覚サポート、身体機能サポートの3つあります。

 

その中でも今回は身体機能サポートの設定についてご紹介します。

 

身体機能サポートには、使い方によってはハンディキャップがなくても有用な「Assistive Touch」という機能があります。

 

Assistive Touchの設定方法

 

「設定」のアプリを押す。

スマホ機能1

「一般」の項目を選択する。

スマホ機能2

「アクセシビリティ」の項目を選択する。

スマホ機能3

「Assistive Touch」の項目を選択する。

スマホ機能4

「Assistive Touch」の項目をONする。

スマホ機能5

 

設定が完了すると、画面に専用のボタンが現れます。画面上をある程度自由にボタンを動かすことができ、ボタンを使わなければ半透明となり画面の邪魔にはなりません。

 

iPhone、iPadユーザーのみなさん!一度試してみてはいかがでしょうか?

 

*画像はiPhoneですが、iPadでも同様の設定が行えます。

 

「スマートフォンにおける驚異のユニバーサルツール」〜機能編〜へ

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です