車椅子が必要と思ったら読むページ

2016年02月20日

Be Happy!副編集長の天田大樹です。 この記事の執筆日は2016年(平成28年)2月です。行政関係の内容は制度の変更がされる場合がありますので、最新の情報もチェックするようにしましょう。 さて、先日友人から「おばあちゃんに車椅子を買いたいけど、負担金ってどうなるの?」という相談がありました。 車椅子の使用に当たって利用できる制度は大きく3つあります。 ・身体障害者福祉法の利用 ・介護保険の利用 ・労働者災害補償制度の利用 今回は上記の3つをご紹介します。

この記事の続きをご覧になるにはHappyパートナーになる必要があります。
詳しくはこちらをご覧下さい。

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。

内容について運営スタッフに連絡

いいね と思ったらシェアをお願いします