Mac OS Xのアクセシビリティ?スティッキーキー?

2015年07月16日

Macのパソコンの機能である複数のキーを組み合わせて操作できる「スティッキーキー」のご紹介です。

アクセシビリティ機能

アクセシビリティとは、年齢や身体障害の有無に関係なく、誰でも必要とする情報に簡単にたどり着け、利用できることです。

Apple製品はシンプルで、直感的で、使いやすく作られており、アクセシビリティ機能だけでなく、アクセシビリティの理念そのものが、すべてのデバイスに組み込まれているのです。

スティッキーキーとは

複数のキーを同時に押す代わりに、一つずつ押した複数のキーを組み合わせて操作します。

CommandとS(保存)などのキーの組み合わせを入力すると、OS Xがサウンドエフェクトとともに押されたキーを画面に表示するので、正しいキーが入力されたかどうかを確かめることができます。

スティッキーキーの設定方法

1.DOCKもしくはアプリケーションフォルダから「システム環境設定」をクリックする

2.システム環境設定の一覧から「アクセシビリティ」をクリックする

3.「複合キーを有効にする」にチェックを入れればOK!

「Command」「Shift」などを押せば、画面右上にサウンドエフェクトとともに押されたキーが表示されます。

まとめ

 Macは「Commandキー」を使ったショートカットの種類がかなり多く、スティッキーキーは複数のキーを同時押しするのが難しい方には重宝する機能です。

また、Kengintonのトラックボールを組み合わせれば、私のような四肢麻痺でも十分にパソコンを操作することができますよー。

Kengintonのトラックボールの記事はコチラから


※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。

内容について運営スタッフに連絡

いいね と思ったらシェアをお願いします