スイッチ1つでiPadを操作!「できiPad。」

2015年11月17日

iPadやiPhoneを使いたい又は持っているが、私のように肩から下を動かすことが出来ない!操作をすることがなかなか難しい!という方…いらっしゃるかと思います。 私はiPadを持っていますが、自分で操作をすることが出来ず、誰かに操作をしてもらっていた時期がありました。しかし、やっぱり自分で操作したいと思い、作業療法士の方に口でくわえて操作するスティックを作っていただきました。 結果、操作することが出来て嬉しかったのですが、長時間となると肩や首が疲れるのはもちろん、口も疲れるので、そう長くは続きませんでした。 何かほかに良い方法はないかと思い、色々な方に聞いてみたところ、ようやく見つけたのが「できiPad。」という商品でした。

「できiPad。」とは

1 2

スイッチ接続部はスイッチを4個まで接続できます。

iOS7から追加された「スイッチコントロール」という機能で、1つのスイッチでiPadを操作できるようになりました。しかし、「iPad」と「スイッチ」を繋ぐ機器が必要で、それが「できiPad。」です。 「できiPad。」本体にお好みのスイッチ(後ほど説明)を有線で接続し、「できiPad。」本体からBluetoothでiPadなどのiOS製品に無線で接続することによって、スイッチでiPad等を操作することが出来る機器です。

まとめると...

3

「できiPad。」iPadは無線

「できiPad。」⇔スイッチは有線

「できiPad。」の詳細

対応:iPad2・iPad3・iPad mini・iPad Air・iPhone4・iPhone4S・iPhone5・iPhone5S・iPhone5C・iPhone6 ・iPhone6Plus・iPod touch5・AppleTV2に対応 iPad1は、VoiceOver併用モードでは利用可。iOS6.xからiOS9.1まで対応 サイズ:横55×高14×奥80mm(スイッチ接続部と突起部含む) 約95g 電源:単3の乾電池か充電式電池4本、またはACアダプタ 詳しくは「できマウス。」のウェブサイトへ

操作中の画面

4

スイッチを一回押すと枠が出てきて自動で上から下へ、

さらにスイッチを押すと左から右へ

5 選択した場所でスイッチを押すと、上の画像のように黒いメニューボックスが表示されます。これも自動で移動していくので、操作したいメニューを選びます。 例えば、ホーム画面に戻るのであれば、枠が「ホーム」に来たらスイッチを一回押すとホーム画面へ移動します。

私の使用方法

6 ベッド上で寝ながらiPadで本を読んだり、動画や音楽を聴きたかったので、iPadの重さに負けないようなしっかりとしたアームスタンドをチョイス。 7 頭でスイッチを押すために作業療法士の方に押しやすいだろうと勧めていただいたスイッチを1つを使用しています。 8 iPadの周辺機器やスイッチにも色々な種類があり、多種多様な使い方ができるので自分に合った使い方がきっと見つかるはずです。

最後に

・ホームページ上に使い方や設定の方法を説明している”「でき iPad。」動画マニュアル”はコチラ https://youtu.be/WL7Yk4ngOjI ・上記の動画マニュアル以外にも、FaceTimeオーディオの無料通話を利用したサポートもあります。私も通話しながら設定方法を教えていただきました。 ここ重要!! ・この製品は日常生活用具給付の対象です。   ぜひ、参考にしてくださいね。


※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。

内容について運営スタッフに連絡

いいね と思ったらシェアをお願いします