Challenge Your Limit

2020年02月11日

脊髄損傷者専門トレーニングジム『J-Workout』の主催で、2020.2.23(日)に 大阪の中崎町ホールにて開催される脊髄損傷者による歩行披露イベントのご紹介です。

二度と歩くことはできません。一生車いす生活です。

私たちが脊髄を損傷して、医師からまず最初に告げられる衝撃的な言葉です。

「アナタは二度と歩くことはできません。一生車椅子です」

怪我をして、または病気になって全身が動かなくなり、ただ病室の天井を見つめ、現状の悲惨さをなんとなく理解したり、これからの生活のことをおぼろげながら考えたりしているときに、その宣告は無慈悲に告げられます。
 

受け入れるしかなくて…。

その時、告げられた言葉が理解できなくて、今後の生活のことなど想像もできなくて、半分鬱のような状態になります。

何を恨んでいいか、どこに怒りをぶつければいいのか。
そんなことを考えれば考えるほど、頭の中は混とんとして気持ちはどんどん落ち込んでいきます。

そんな気持ちのままリハビリテーションを受けます。
カンファレンスで提示された退院までのロードマップも現実味を感じることはできませんでした。

初めて出会った希望。

病院を退院すると、今までは何も考えることなく自分の思うままに暮らせていた生活が、世の中の流れに自分を必死にアジャストしていく生活に変わります。

とにかく生活するだけで精一杯で、未来とか明日とかなんて考える余裕もありません。

そして…日々の暮らしに疲弊してくじけそうになった時に、私の行く先を照らす大変貴重でとても素晴らしい出会いがありました。

脊髄損傷者専門のトレーニングジム『J-Workout』です。

ここでは、ただ生活に適合させていくリハビリじゃなくて、明日に希望を持つトレーニングを行います。

ゼロから歩行を再構築していく。そんなトレーニングです。
もう一度歩くことを夢見ることができるのです。

もう一度歩きます。

2020年の2月23日日曜日に大阪で脊髄損傷者の
歩行披露イベントが開催されます。

『Challenge Your Limit』


その歩みは、決してスマートなものじゃないかもしれません。
ひょっとしたら不格好だったりするかもしれません。

でも、私たちはもう一度自分の力で歩きます。そこに集まったミンナはすべて「アナタは二度と歩くことはできません。一生車椅子です」と宣告された人たちです。

お時間があれば、どうぞ私たちの歩行を見に来てやってください。
『Challenge Your Limit』イベント申し込み https://cyl2020.peatix.com/  


※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。

内容について運営スタッフに連絡

いいね と思ったらシェアをお願いします