Be Happy! 障がい者のQOLアップを目指して

車いすでも大空へ!


2017年4月に沖縄でモーターパラグライダーに挑戦してきました。

行ってみたかった観光地がことごとくバリアアリー(ノンバリアフリー)で、なら空飛びたいなと♩笑

探してたときに見つけたのが今回受け入れてくださったブルースカイさんでした。

友人の全面協力のもと念願叶った空散歩体験を今回はレポしてみたいと思います^-^

いざ、現地へ!

場所は沖縄の真ん中より少し下あたりにある中城←これ読めますか?笑 で飛んできました。

海岸から飛ぶのでスタート地点までも砂地になっていて車いすでの移動は少し大変でしたがギリギリまで車での乗り入れもできたのでなんとかなりました☆

準備

到着するとスタッフさんたちが手馴れた様子で準備スタート。

自力で立てなくても歩けなくても問題なし♩他にも女性のスタッフさんも居るので髪の毛を結んでもらえたり、お手伝いしてもらえましたよ♩

最初は自分の車椅子で、後半は用意してもらった椅子へ移してもらって準備完了。

念願の大空へ!

いってらっしゃい~の掛け声と共に空の上へ。

ここまであまりにもあっという間で躊躇する間もなく気づいたら飛んでいました。笑

“飛ぶ”というよりは“浮く”に近い感覚でふんわり柔らかな印象でした♩

まっすぐに見えていた水平線がだんだんと丸くなってきて水面がきらきら光っていて、磯の香りがする海風が頬をなでてく空間は最高に気持ちよかったです♩

 

海の色がバスクリーン入れたみたい~と繰り返す語彙力なさすぎな私の発言にインストラクターさんは笑いをこらえきれていませんでした。笑

下からはこんな感じで見えてたんですね(^-^)

帰りはスタッフさんたちにキャッチしてもらって元の椅子へ。はじめとおなじように今度は着けていた装備を解除してもらい車いすに戻って帰還完了でした☆

 

事前に何度か電話でやり取りをして体の状態もお話していたので当日はとてもスムーズだったように思います。少し条件が厳しくはなるけど車いすユーザーさんの受け入れも普段からされているそうです♩飛びたい気持ちがあるならなるべく受け入れてたいと、沖縄の景色を少しでも多くの方に体験してもらえたらと話してくださいました(^^)

ここ注意!

車いすユーザーが飛ぶ条件としては

・天気・風速(ここは共通)

・体重60㌔以下・40歳以下

・ある程度は座れる方

あとは体の状態を知ってる人が一緒に居てくれた方がお互い安心かなとのことでした。

まとめ

空の上は遮るものが何にもなくて急遽のバリアフリー状態でした♩車いすでも楽しめるアクティビティとても貴重だと思います。

ほんとに飛べるのかなと当日まで…と言うよりも飛ぶ直前までどきどきしていましたが私でも楽しむことができました♩

一生忘れられない旅の思い出がまたひとつ増えました(^O^)/

♡のバリアフリーがあればできることや楽しめること、行ける場所広がっていくんだなとも改めて思いとても嬉しかったです。

旅の想い出のひとつに空散歩もおもしろいかもしれませんね。興味がある方はぜひ沖縄中城(なかぐすく)へ♩笑

 

以上、空散歩体験レポでした(^^)

Blue Sky(ブルースカイ)のウェブサイトはコチラから

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です