Be Happy! 障がい者のQOLアップを目指して

福祉住環境コーディネーター受験の巻


1

7月に福祉住環境コーディネーターの試験を受けてきました!

福祉住環境コーディネーターとは

高齢者や障害をもった方が、安心して快適に自立生活を送れるように、家の改修や福祉用具の利用のお手伝いをするための資格となります。

試験実施は年に2回で、1~3級まであります。

受験までの流れ

参考書を基に反復練習~ノートを取れないので、パソコンで要点や苦手な分野をまとめ勉強しました。

PDFに変換すればスマホでも見やすくなるので外出先で勉強するときにも便利でした☆

受験申しみはネット上になります。

その際に、特別対応受験枠というものが選択でき、障がいの種類、程度により様々な対応をしてもらえるようでした(^^♪

2

特別対応を選択すると、後日、申請用紙とこのような冊子が郵送されてきました。

私は肢体不自由枠で、拡大マークシート、EV、多目的トイレ必須、車いすのまま受験希望を選択し、提出しました。

トイレに関しては後日、電話で直接やり取りをさせてもらえました!

3

郵送されてきた冊子の中に原寸大のマークシートと記入例もありました♬

普通のマークシートがA4サイズなのに対し1.3倍のA3になり、きれいに塗りつぶす必要もなく、解答の判別ができればオッケー。

手に障害があって細かい動きがニガテなので助かりました☆

申請がすべて終わると振り込み用紙が送られてきます。

そこに自分が申請した内容も明記されていました!

試験当日

4

当日は係りの方が会場までエスコートしてくださり、エレベータを降りてすぐの部屋、一番後ろの席が確保してあり、昇降式の机まで完備されていて、とても充実した環境で受験することができました!

みんなギリギリまで参考書を開いている中で参考書を忘れた私はかなり気まずい雰囲気を味わいながらも無事試験が終了☆笑

結果は一か月後に郵送されてきました☆

まとめ

車いすユーザーになって初めて受けた資格受験。学生以来の試験でかなり緊張もしましたが福祉関係の資格試験だったことも関係したのかとてもスムーズに受験することができたように思います(^^♪

これから先活動していく中で活かせたらと思っています☆

以上資格受験レポでした!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です