Be Happy! 障がい者のQOLアップを目指して

Be Happy!ライター Miyuの初のホテル宿泊〜準備編〜


b00f0a3e89b04e5d6d175e9c3bc92ba5_m

先日、車いすユーザーになって初めてバリアフリールームに宿泊しました。

初めてのことだらけ…そして一人!

わくわくとドキドキがたくさん詰まった初ホテル宿泊をレポートしていきたいと思います。

今回、宿泊したのはビズネスホテルで有名な東横インさんのハートフルルームと名付けられたバリアフリーなお部屋が完備してありました。

準備

20160123_190955

下調べはたくさんしました!笑

HPなどにバリアフリーと明記されたホテルは幾つか見つかりましたが実際、私の障害のレベル(胸下麻痺)で使えるのかホテルまでの移動手段、もちろんお値段等も考えて…となるとなかなか難しく感じました。

今回は旅行先に知り合いの方が住んでいらっしゃったので数カ所を下見に行ってもらい、写真を送ってもらうことができてとても助かりました。また、今回の宿泊した東横インさんはシャワーチェアー、浴室内チェアー、点字のホテル案内など福祉用具の貸し出しも行っているとの情報がHPに明記されていました。

電話

20160123_191018

ある程度的が絞れたところで確認及び予約の電話をかけました。

第一希望は東横インさん!

下見に行ってもらったホテルと同じ系列でしたが、場所が違うため

「○○のバリアフリールームとの相違点を教えてください」

とお尋ねしたところ、同様の作りですとの回答だったので希望通り東横イン決めることができました。

「手帳をお持ちですか?」

との質問がありました。

実際提示を求められることはありませんが、東横インさんの場合

「バリアフリールームは基本障害をお持ちの方が最優先となっており当日のお昼までに申し込みがなかった場合はどなたでも利用可としている」

とのことで、この様な質問があったようです。

もし、ネット等で満室の表記があった場合でもバリアフリールームはまだ空室をなっていることもあるそうです~。

お部屋のタイプ

今回、宿泊したお部屋はシングルタイプでした。他にもツインタイプがあるそうです。

場所によってお部屋の形が少しずつ違うようなので気になる方は電話で問い合わせてください。

まとめ

バリアフリールームと一概に言っても自分の状態に合わせ見つけるのはなかなか難しく、自分の障害の程度、ADL、体調、それを踏まえて自分のmustな項目を見つけていくことが大切かなと感じました。

次回は宿泊編を書いていきたいと思います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です