Be Happy! 障がい者のQOLアップを目指して

エンターテイメントを凝縮した「Chromecast(クロームキャスト)」


みなさん、スマートフォンやタブレットで動画や写真を見ることありますよね。そんな時に以前から私は思っていたことがあります。

もっと大きい画面で見たい!

有線でスマートフォンやタブレットをテレビにつなぐのは嫌っ!
(配線が車椅子の邪魔になる)

スマートフォンやタブレットで操作したい!
(上肢麻痺のためタッチパネル必須)

何か便利なものはないの??

上記の問題を解決してくれるアイテムがあるんです!その名も「Chromecast」です。今回はGoogleが開発した「Chromecast」についてご紹介します。

Chromecast(クロームキャスト)とは

IMG_1687

Googleが開発・販売するデバイスで、テレビのHDMI端子に接続してWi-Fiで繋ぐことで、スマートフォン、タブレット、パソコンなどで表示している動画、音楽、写真、ウェブページなどの高品位画像をテレビで観ることができます。

Chromecast対応アプリ

・YouTube

・Google Play

・NETFRIX

・hulu

・dTV

・U-NEXT

・GYAO!

などなど、他にも様々なアプリが対応しています。

その他のアプリはコチラ

ウェブをテレビにキャスト

0418c21182a1f2db179d09a9dc992749_s

WindowsでもMacでもインターネットブラウザに「Google Chrome」を使用してウェブサイトを見ると、テレビに映し出されます。

Chromecastの接続及び設定

Chromecastの接続

Chromecastとテレビの接続は簡単です。何の工具も必要なく以下の図のように配線すれば完了です。

 

chromecast

 

A: USB電源ケーブルの一方の端をChromecastに差し込み、もう一方の端を電源アダプターに差し込んでから、近くの電源コンセントにつなぎます。

B: ChromecastをテレビのHDMI入力端子に差し込みます。HDMI端子はテレビの裏側や側面にあります。

C: 使用できるコンセントがない場合は、テレビの空いているUSBポートにUSB 電源ケーブルを直接差し込んでChromecastに給電することもできます。

Chromecastの設定

パソコン、スマートフォン、タブレットからwww.google.com/chromecast/setup にアクセスしてChromecastアプリをインストールします。後は Chromecastアプリで説明に従って設定すればOK!

最後に

私の場合、主にYouTubeやhuluを見るのにChromecastを使用しています。特にhuluは洋画、邦画、アニメ、海外ドラマなど作品数がかなり多く、見たい放題(有料)なので、さらにレンタルショップに行かなくてもよかったり、DVDプレーヤーにDVDを入れたり出したりする必要がないため、個人的にはかなり重宝しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です