Be Happy! 障がい者のQOLアップを目指して

iPhoneやiPadで手軽で簡単「音声入力」


6ddfeabbcfcb41f790d9b51040afa90f_m

音声入力を使うのに新たなアプリを入れる必要は一切いりません。iPhoneやiPadには「Siri」の他にタッチパネル内のキーボードに音声入力が標準で内蔵されています。音声入力の設定、使い方についてご紹介します。

設定方法

1.インターネット(3G・4G/Wi-Fi)に接続する

音声入力機能を利用するには、インターネット(3G・4G/Wi-Fi)に接続されている必要があります。インターネットに接続されていない場合、音声入力は利用できません。

2.「Siri」機能をオンにする

音声入力機能を利用するには、音声アシスト機能「Siri」を有効にする必要があります。「設定」から「一般」を選択

111

3.「Siri」から「Siri」をオンにします。

112

使用方法

1.iPhoneやiPadでキーボード上の「マイク」アイコンをタップする。そして、入力したい言葉を話します。

113

2.話していくと文字が入力されていき、話した後に「完了」をタップする。

114

3.句読点や記号は、句読点・記号名を話すことで、入力可。

てん まる
かぎかっこ かぎかっことじ
まるかっこ まるかっことじ

最後に

iPhoneやiPadに内蔵されている音声入力機能(一回につき40秒程度)はかなり精度が高く、さらに漢字の変換も同時にしてくれるので、長文を入力する際など重宝します。ただし、漢字変換が曖昧なところもあるので、フリック入力で訂正しながら使うのがベストです。ぜひお試しください。

iPadのフリック入力の設定はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です