Be Happy! 障がい者のQOLアップを目指して

iPadでiPhoneのようにフリック入力しよう〜♫


6e946f47a2493d0f7a935a06fb133fa0_m

iPhoneで使えるフリック入力はかなり便利なのですが、iPadの初期設定ではフリック入力はできません。そこで、iPadでも使えるフリック入力の設定方法をご紹介します。

そもそもフリック入力とは

img06

スマートフォンなどでよく利用されている、タッチパネルを利用した日本語入力方法のことです。テンキー入力なら複数回タップしなければ出てこない文字を一度のタップでキーの周囲に表示、選択することでスピーディーな文字入力が可能です。

設定方法

1.最初に表示されるホーム画面で「設定」を選択

20150917_o0201

2.「一般」 → 「キーボード」を選択

1

3.「キーボードを分割」を オンに切替

2

4.「キーボード」を選択

3

5.「新しいキーボードを追加…」を選択

4

6.「日本語」を選択

10

7.「かな」にチェックを入れ、「完了」を選択

*新しく「日本語-かな」が追加されます。

6

入力画面

1.キーボード右下のキーボードマークを長押し → 指を離さずに「分割」まで動かして選択

7

2.左側のキーボードの地球儀マークを長押し → 「日本語かな」を選択

11

3.フリック入力ができるようになります。

9

最後に

私もiPadユーザーでフリック入力をしています!慣れればキーボードより打ち込みが断然早くなります。肢体不自由者は特にフリック入力は有効ではないでしょうか。iPadユーザーは是非お試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です