Be Happy! 障がい者のQOLアップを目指して

視覚障害・天田きゃぴばらスマホ道1〜スマホを手にするまで篇〜


スマホが市場に出始めて何年経ったでしょうか。

音声で文章やコマンドを読み上げてくれ、なおかつ視覚に頼らなくても操作できる物理キーがあるガラケーを長年愛用してきた天田きゃぴばらが、敬遠し続けてきたスマホをとうとう手にしました。
2015年某日のことです。

なぜ彼女がスマホを避け続けてきたのか。そしてどうしてこのタイミングでスマホを手にしたのか。必要な設定は?その使い心地は?
そんなもろもろをインタビュー形式で紹介していきます。

登場人物

・天田きゃぴばら
きゃぴばら網膜色素変性症という病気のため、視力低下と視野欠損が生じている。暗闇が特に苦手で、手を前に伸ばしてすり足で夜道を歩いていたところ職務質問を受けた経歴を持つ。前述した通り、音声読み上げ機能のあるガラケーを愛用。日々の生活で文字を見なければならない場合は拡大鏡を使用する。写真を撮る時はカメラがどこにあるのか分からず、一人だけ見当違いの方向を見ていたりする。

・天田大樹
たいき頚髄損傷による四肢不全麻痺で車椅子ユーザー。美味しく飲んでいたコーヒーを一瞬席を離した隙に片付けられていたり、別々の靴下がペアにされていたり、一日に何回も失くし物の捜索を頼まれたりと、きゃぴばらの視覚障害により多大なる被害を受けている(←愛情表現と捉えてください)。様々なテクノロジーが目覚ましい進化を遂げている中、きゃぴばらには時代に取り残されないようついていってほしいと願っている。

・ショップ店員
ゆうさん赤いモヒカンがトレードマークの古着屋の店員。コーディネートの相談をすると90%の確率でロックな服を薦められる。

 

 

簡単なネット用語にもついていけないきゃぴばら

「ねえねえ、ふぇーすぶっくのいいねって何?」きゃぴばら

 

たいき「Facebookね。いいねってのは書き込んだ人に対して、その記事や内容が良かったら押すやつかな。」

 

「じゃあツイターってのは?」きゃぴばら

 

たいき「Twitterね。着いた—!(*^_^*)みたいに言うなよ(笑)あれはもっとライトな感じで、リアルタイムで何か書き込んだりするのによく使われてるんちゃうかな。」

 

「ふーん・・・じゃあリツイートといいねってのは同じようなもん?」きゃぴばら

 

 

たいき「えっ、おっ、いや、違うぞ? リツイートってのはやなぁ・・・(説明)・・・。」

 

「じゃあラインってのは何が違うの????」きゃぴばら

 

 

たいき「・・・・・・。」

 

mixiまではなんとか付いていけてたきゃぴばらですが、そこで時が止まってしまったようです。友人の近況なんかも最近はSNS中心に知ることも増えましたね。

友達からの連絡が届かないきゃぴばら

たいき「そういえば今週末みんなでバーベキューするってやつ、どーする?」

 

「えっ、なにそれ?!」きゃぴばら

たいき「連絡来てない? もう三日ぐらい前にLINEで来てたけど。」

 

「私ガラケーやしLINEしてない・・・。」きゃぴばら

 

最近はメールよりもLINEでのやり取りの方が早いし便利だと主流になっています。LINEだけで連絡をする友人からは意図せずしてきゃぴばらに連絡が来ないこともあります。

ポイント優遇されないきゃぴばら

ゆうさん「しゃいませー。」

 

「あの〜、これとこれとこれで。」きゃぴばら

 

ゆうさん「ケータイ会員の登録されますー?ポイントついて超オトクっすー。」

 

「あっ、じゃあお願いします。」きゃぴばら

 

ゆうさん「あっ、さーせん。うちアプリ取ってもらわないとできないんすよー。またインストールしてレシート持ってきてくれたらポイントつけるんでよろしくっすー☆」

 

最近はほんっとになんでもアプリ化。前までガラケーでいけてたはずなのに急に使えなくなるってどういうことよっ?!

スマホを買う決意

「スマホ買おうかなあ。。」きゃぴばら

 

たいき「うん、買えばー。(もう百回ぐらい勧めてる)」

 

きゃぴばら「でもスマホって指でしゃっしゃとやるんでしょ? 物理ボタンがないと画面が見えない私にとっては使いにくいの。」

 

たいき「そりゃ分かる。やけど視覚障害ある人でもスマホ使いこなしてる人がおるっていうのも聞くやん。スマホでも音声読み上げとかあるし、慣れたらなんとかなるんちゃう?」

 

きゃぴばら「うーん、そうねえ・・・よし、わかった!一回やってみる!!ところで、スマホとアイフォーン買うならどっちがいいの??」

 

たいき「うん?(^ω^#)」

 

iPhoneもスマホの一種なのに、全く別物と思っていた天田きゃぴばら。はあ・・・なんかもう使えるどうこう以前の問題(笑)
そして結局選択したのはiPhone。
果たして彼女はスマホを使いこなすことができるのか?!
次回をお楽しみに☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です