Be Happy! 障がい者のQOLアップを目指して

パーソナルモビリティー~WHILL~ in 東京モーターショー2015


おはようございます!こんにちは!こんばんは!

今回は東京モータショー2015の記事を書きたいと目当ては2015年グッドデザイン賞を受賞したパーソナルモビリティー~WHILL~を試乗してきたので紹介したいと思います。

障害者手帳をお持ちの方の特別見学会

見出しのように一般展示より早い日に特別入場することができ、しかもタダで車いすなら本人と介助者含め3名まで入場できます。

興味のある方はぜひ。

2017年のモータショーにむけて簡単な手続きの流れを説明します。

1.まずHPで特別見学会の日付を確認。

2.PCなどで応募用紙(PDF、Wordファイル形式)をダウンロードして必要事項を記入後、障害者手帳のコピーと一緒にFAXやメールで送信。

後日電話がかかってきて、「抽選後○月△日頃に郵便にて当日入場するために必要な書類をお待ちください」

あとは抽選から漏れないよう、その日までひたすら祈ります!(笑)

まだ、車いすでの参加は2回目ですが、周りの友人も漏れたと言うことは聞かないので、たぶん・・・おそらく大丈夫なのかなと思います。

郵送で送られてき入館章と特別な駐車標章と書類を会場まで持って行き、専用の出入り口から入場です。

WHILL

今回は20年の付き合いがある幼馴染2人と私の計3人で入場したので、ぶらぶら楽しかったです。

車も紹介したいのですが、如何せん私のうんちくが1台1台が長くなるので、今回はWHILLの紹介だけで許してください。(笑)

DSC_0394_convert_20151128134437

※今回は幼馴染O氏(妻あり1歳半の子あり)が「将来の息子の運動会の撮影のように写真とってみる」とのことなので、撮っていただきました。

右手に隠れて見えないですが、この車いすもといパーソナルモビリティーWHILLのコントローラーです。

商品説明はWHILLのHPに任せるとして→WHILの細かい説明はコチラ!

今回は短いコースで車椅子にとって大変な7.5cmの段差、坂道、砂利、芝…の路面を体験してまいりました。

DSC_0397_convert_20151128134919

乗り心地はスティック式の電動車いすよりリニアな加速(4輪駆動)かついつも気にしてやまないキャスター、7.5cmの段差、路面などを気にせず走れるのでとても快適でした。

人工芝

DSC_0399_convert_20151128135656

係りの人が立っているところは人工芝で、普通の車いすならば芝の目に沿って流されますが全く気になりませんでした。

7.5cmの段差

DSC_0402_convert_20151128140630

用意された7.5cmの段差を勢いよく豪快に乗り越えているので本人も驚いています。

下り坂

DSC_0405_convert_20151128140852

下り坂もコントローラーから手を離しても勝手に下っていかないので、安心でした。

※いつも手を焼く勢いで下り坂を降りているのでなんだか不思議な気分でした。

砂利道

DSC_0411_convert_20151128141221

次は砂利道写真奥が細かい砂利で写真手前がウッドチップなどと呼ばれる大きい砂利道です悪路をもろともせず、スイスイ走っています。

最後に

短い体験レポートですがいかがでしたでしょうか?

文章はとても短く内容がほとんど無い文章ですがSeeing is believing.(百聞は一見にしかず)なのであえての記事です。

全国各地で試乗会もやっている為機会があれば皆様もぜひ試乗会に参加して試乗してください!

感想としては「想像してたより、パワフルでスムーズ」です

以上東京の大阪人長谷川でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です