Be Happy! 障がい者のQOLアップを目指して

行きたいところへみんなでお出かけ!「大阪福祉タクシー総合配車センター」


92be1b5f3328090473a4eea01718aebe_s

みなさん!福祉タクシーをご利用した事がありますか?

・病院への通院やリハビリ、デイサービスセンターや施設等への送迎

・駅、空港、観劇、ショッピング、冠婚葬祭、お墓参りの送迎

・他府県へのお出かけ、旅行

上記のケースだとかなり便利です。

福祉タクシーとは

fukshitaxi_image001

大型・中型(ワンボックスタイプ)・小型(軽自動車ワンボックス)の後部座席を改造し、車体後部から電動リフト・スロープにより、車椅子やストレッチャーなどのまま乗車できるタクシーの事です。

区分 車椅子やストレッチャー 同乗者
大型車 手押し車椅子、電動車椅子、

リクライニング車椅子、ストレッチャー

2〜5名
中型車 手押し車椅子、電動車椅子、リクライニング車椅子 2〜3名
小型車 手押し車椅子 1名

*大型車・中型車の同乗者人数は配車内容により異なります。

大多数が有資格者

大阪福祉タクシー総合配車センターの運転手は全員が二種免許を持ち、そのうえ歩行介助が必要な方、車椅子を利用している方、聴覚や視覚障害のある方、また痛みのある方などを、それぞれの方にふさわしい介助方法を研修しています。

配車の流れ

初めての方

1.氏名・電話番号・住所 などを登録

2.利用日時(予定日・配車時間)、乗降地の名称、住所、電話番号、利用設備の有無など記入

配車申し込み予約はコチラ

*一度登録すると、次回の配車予約がスムーズになります。

登録後

1.予約方法

受付時間

平日9:00〜17:00(土日祝休み)

TEL 06-6268-2945もしくはFAX  06-6268-2946

2.配車手配

予約配車手配

申し込みしてから、タクシー事業者へ連絡して配車手配を行い、なるべく40分以内に配車を決定します。

当日配車手配

当日の配車は、受付後から交通事情により1時間程度かかります。

*大阪福祉タクシー総合配車センターは、一般のタクシーとは異なり登録している事業者から最適な福祉車両を探すためのコーディネーターです。無線設備などを有していないため、各事業者への連絡には相応の時間がかかりますのであらかじめご了承ください。

3.予約完了

センターより配車可能なタクシー事業者・車両番号などをお客様へ電話をし、確認を受けて予約は完了します。状況により配車できない場合は、センターよりご連絡いたします。

利用運賃

時間制運賃

実写走行距離が15km以内の運送

大型車 初期運賃 30分間まで 2,780円
加算運賃 10分間までごとに 930円
中型車 初期運賃 30分間まで 2,470円
加算運賃 10分間までごとに 820円
小型車 初期運賃 30分間まで 2,060円
加算運賃 10分間までごとに 700円

距離制運賃

実写走行距離が15kmを超える運送について

大型車 初期運賃 15kmまで 4,650円
加算運賃 2kmまでごとに 660円
中型車 初期運賃 15kmまで 4,050円
加算運賃 2kmまでごとに 580円
小型車 初期運賃 15kmまで 3,660円
加算運賃 2kmまでごとに 510円

待機料金

大型車 10分間ごとに 460円
中型車 10分間ごとに 410円
小型車 10分間ごとに 350円

貸切運賃

区分 半日貸運賃(4時間まで) 1日貸運賃(8時間まで)
大型車 22,200円 44,430円
中型車 19,750円 39,500円
小型車 16,750円 33,530円

運賃の割引

・身体障害者割引(身体障害者手帳提示必要)→10%OFF

・知的障害者割引(療育手帳提示必要)→10%OFF

・高齢者割引(高齢者割引登録証提示必要)→5%OFF

・大阪府内自治体発行の重度障害者リフト付給付券等の交付を受けている方

最高2,000円引又は、2,830円引き

オプション

乗降以外の介助を必要とする場合

一般介助料(500円/1作業)

自宅・病院・施設等ベッド〜車両間の一般介助

階段介助料(1,000円/1作業)

2階以上の階段昇降介助(背負う・抱きかかえ・担架)

乗務員が2名以上で対応する場合

介助要員料(2,500円/30分)

運転手以外の人員が必要な場合に手配する介助要員

貸出し設備を使用する場合

手押し車椅子→無料、リクライニグ車椅子→1,000円、ストレッチャー→2,000円

まとめ

最近まで、私は「大阪福祉タクシー総合配車センター」の存在を実は知りませんでした。福祉タクシーは退院当初、何回か利用した事がありましたが、接遇の悪さや利用料金の不透明さに敬遠していました。しかし、「大阪福祉タクシー総合配車センター」は利用料金の明確化、さらに、月1度、登録されている福祉タクシーの業者に向けた接遇向上講習を行っているようです。今後、雨の日や郊外に出かける際は、ぜひ、「大阪福祉タクシー総合配車センター」を活用したいと思います。

fukutaxi_main001

大阪福祉タクシー総合配車センターはコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です